プロフィール

NS整骨院代表の河野翔太(こうのしょうた)です!

生まれも育ちも練馬の練馬人間です!もちろん現在も練馬区に在住してます!!(練馬大好き!!)

みなさんは「整骨院」という場所にどんなイメージを持っていますか?ケガしたら行くところ?保険が使えるところ?街中にたくさんあるけど詳しくは分からない…なんていう人もいると思います。自分も当時は「なにそれ?」という感じでした(笑)

私は、高校までサッカーを続け、ケガをしたことをきっかけに存在を知りました。友人に「整骨院の方がテーピングとかリハビリとか教えてくれるよ」と言われて通い始めたのが最初です。将来はこのような仕事をしたいと漠然に思っていたことを覚えています。進路相談をしたところ、様々な人に大学へ行くべきと諭されました。そこで今後の役に立つであろうと考え、介護系に進学することを決めます。

介護系の大学では、しっかり勉強した!と自信をもって言えません(笑)そこそこにキャンパスライフを楽しみながら、将来について悩んでいました。大学4年生になり、周囲の就職活動も本格的になる中、今一つ身が入らない自分がいました。結局自分は何をやりたいんだろうか、何をしたいのか…

そんな時、友人に「やりたいことをまずやってみる。やりたいことがあるならやらないと損じゃない?」と言われたことにショックを受けました。(その友人は内定を蹴って卒業と同時に留学に行きました。)

「まずやってみよう!」内定をもらっていた会社を辞退し、柔道整復師の専門学校に行くことを決めたのは、大学の卒業式の後でした。

専門学校に入学し、昼は勉強・夕方から整骨院でアルバイトという生活が始まりました。週に一回休みがあるかないかという、そこそこ大変な生活をしていましたが、内容はとても充実していました。勉強は面白いし、アルバイトはためになるし、あっという間の3年間でした。(家には寝に帰ってただけでした笑)

無事国家試験に合格した後、就職し、修業しながら、各種療法のセミナーに参加させていただきました。さまざまな技術と経験と知識を身につけさせていただきました。常に痛みをとることを考えて施術を行っていました。どんな痛みにも必ず理由があります。痛みは結果であって原因ではありません。

「痛みをとる」ことを常に考え、延べ30000人以上に施術を行ってきました。その人が痛みを出している原因を常に考え相手に理解してもらうことが大切であると考えているので、分かりやすい言葉で伝えられるように心がけています。また、現役プロ選手の施術や、プロトレーナーなど体のスペシャリストへの施術も行ってきました。

その後、8年間修業した後、令和元年5月に練馬区桜台にて開業しました。

 

柔道整復師
GRASTON Technique Module-1取得
Trigger Point U6 取得
Trigger Point SMRT-CORE 取得
PRI Myokinematic Restoration修了
Movement System Impairment Seminar修了

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.