足の痛み

足底筋膜炎になる原因を突き止める!あなたの原因はコレかも?

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、足底筋膜炎になる原因を突き止める!あなたの原因はコレかも?ということでお話ししたいと思います。

 

足底筋膜炎になる原因と言われるものは?

足底筋膜炎の原因と言われるものは多々あります。

・スポーツで足をたくさん使ったから
・長時間の立ち仕事
・合わない靴を履いているから
・加齢に伴う筋力の低下
・肥満体型だから
・足首が固いから
・足の裏が偏平足だから

などが一般的に言われている原因ですね。ほとんどの人はこの中の一つくらい当てはまりそうです。

スポーツなどの影響

走る動作やジャンプ動作が多かったりすると、足底筋膜炎を発症しやすいというデータがあります。

スパイクなどソールが固いことも影響するようですが、多くは微細なストレスが蓄積された結果でしょう。

着地した際の圧迫力と蹴りだす際の牽引力によって患部に痛みが出てしまいます。

スポーツを行っている方の多くは、違和感ぐらいだと継続してしまうことがあります。

湿布やアイシングしていればいつか治るだろうと思っていてもなかなか治らず、慢性的に痛みだしてから来院するパターンは結構多いです。

 

長時間の立ち仕事

長時間の立ち仕事と合わない靴、肥満体型はリンクしていることが多いです。

革靴やヒールなどで長時間歩きまわったら、かなりのストレスがかかると思います。

最初は足全体に痛みや違和感を感じていたのに、しばらくすると慣れてきて問題なく歩けるようになった方は多いでしょう。

しかし、それは足に対する刺激に慣れたということです。小さな刺激は足底にストレスを与え続けていることを忘れてはいけません。

このような方は急に痛みが出て、「何もしていないのに痛くなった」と言うことが多いです。

何もしていないのではなく、違和感に慣れていたことが原因かもしれません。

 

加齢による筋力低下

これも足底筋膜炎になる原因と考えられていますが、筋力低下というよりも柔軟性の低下だと思います。

足首の柔軟性にも関わるように、関節や筋肉の柔軟性を適切に保つことはとても大切です。

ある一部分の柔軟性が低下していた場合、別の場所でその柔軟性を取り戻さなければいけません。

足首の柔軟性が低下している場合、歩行時の衝撃を足首で吸収することが出来ず、足の筋肉などで吸収してしまいます。

加齢に伴い柔軟性が無くなっていると、うまく吸収できずに負荷がかかり痛みに変わってしまうことが考えられます。

 

偏平足のせい?

偏平足の方に起こりやすいとも言われていますが、ハイアーチの方にも足底筋膜炎は起こります。

なので、偏平足だからなりやすいということはあまりないように感じます。

とは言え、偏平足の方は足底筋膜炎以外にも別の問題が起こりやすいので注意が必要です。

アーチサポートがしっかりしている靴やインソールを入れることをオススメします。

 

私が考える最大の原因はコレ!

このようにいろいろな原因が考えられますが、全て足底筋膜へ過度な負荷が原因となっています。

私は、日ごろのメンテナンス不足こそ足底筋膜炎の最大の原因であると思っています。

自分でできるメンテンナンスを行い、患部へ対するストレスを軽減させていくことで足底筋膜炎の痛みを軽減しましょう。

 

自分で行うべきメンテナンス法

自分で簡単にできるメンテナンス法として、

・ふくらはぎをリリース
・足の裏をゴルフボールなどでリリース
・足の親指の可動域を上げる

が手軽に行える方法です。

 

まずは、ふくらはぎをリリースしてみましょう。フォームローリングマッサージが個人的にはオススメです。

一番手軽にできて、必ずやってほしいものです。テニスボールなどでも代用できますので身近にあればそれでやってみましょう。

ふくらはぎのフォームローリングマッサージ

 

次に、足の裏もリリースしてみましょう。

ゴルフボールや青竹ふみなどを使って、足底に刺激を与えてみます。

ここで注意して欲しいのが、足つぼマッサージのようにゴリゴリやってしまうこと。これでは刺激が強すぎます。

いた気持ちいいくらいでやってください。

 

最後に親指の可動域をアップさせましょう。

自分で親指を動かしてもいいですし、親指の付け根に体重をかけて動きをつけてもいいと思います。

もし、このようなメンテナンスを自分でやってみても改善が見られない場合は、専門家に相談しましょう。

 

NS整骨院では

当院では、足底筋膜炎に対して各患者様に合った施術を行います。できる限り、患部にストレスがかからないような施術をし痛みを取り除いていきます。

手技と物理療法と運動療法を組み合わせたものになります。もちろん日々の癖や歩行なども修正しながら治療を行いますので、自分自身を理解して頂きます。

「足の裏が痛くてどうにかしたい」「慢性的に踵らへんが変な感じ」などがありましたら、お気軽にご相談ください。

ご予約はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-足の痛み

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.