子ども 腰痛

子どもが腰を痛がる理由は成長痛とは限らない!そのうち治ると思ってませんか?

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、子どもが腰を痛がる理由は成長痛とは限らない!そのうち治ると思っていませんか?ということでお話ししたいと思います。

 

子どもの腰痛になる2大原因とは?

子どもが主に腰痛になる原因として、動きすぎて痛くなる腰痛動かなさ過ぎて痛くなる腰痛があります。

動きすぎて発生する腰痛は、激しいスポーツなどを繰り返し行い腰部に疲労やストレスが溜まることで発生する筋性の腰痛です。動かなさ過ぎて発生する腰痛は、腰回りの筋肉が働き方を忘れてしまうことで発生してしまいます。

どちらの場合もしっかり治しておかないと成長して大人になった時、慢性的な痛みとなって残ってしまう可能性が考えられます。成長痛と思っていると全然痛みが落ち着かない子もいます。

また成長痛はあくまでも通称です。成長期に原因不明の痛みが出た場合にこのような診断をされることがありますが、骨が成長する時に出る痛みではありません。明らかに様子がいつもと違う場合は専門家に相談してみましょう。

 

 

運動やスポーツを行っている子どもの場合

子どもの頃から運動を行うことはとても重要です!

体操や水泳など、全身を使う競技は運動能力向上に繋がります。ただし、小さい頃から専門的なスポーツ(野球やゴルフなど一方向にのみ捻る動作が多い競技)をしていたり、急激に練習量が増加して疲労が抜けなくなってくると、筋肉からくる腰痛になることがあります。

多くの場合、しっかり入浴しストレッチや体のケアを行って休めば疲労が抜け痛みが治まります。同時に栄養に偏りが出ないようにバランスのいい食事をしましょう。お菓子やジュース、ジャンクフードは厳禁です。

痛みがあるのに練習を休まなかったり続けてしまうと、腰椎分離症という疲労骨折の状態になってしまう可能性も考えられます。これになってしまうとスポーツ復帰にかなり時間がかかってしまいます。また、完全に分離症になっていなくても痛みがある状態であれば、今後なる可能性があるので注意が必要です。

 

 

塾や勉強で机に向かっていることが多い子どもの場合

「スポーツや運動なんて全くしてない」「痛くなる原因が分からないんですけど…」と言う方もいらっしゃいます。これは、その何もしてないことが大きな原因です!

学校で椅子に座り、放課後は塾に行って勉強、自宅に帰ってからはゲームやスマホなどを見る。このような座っていることが多い生活をしていると、お腹から下の筋肉は全く使う必要がなくなってきます。特にお腹や腰回りを支える筋肉は、背骨の安定化させるという使い方を忘れ、普段は支える以外の動きで働かなければならない筋肉が無理矢理使われてしまいます。

少しの時間であれば大丈夫ですが、一週間・一か月・一年と過ごすにつれ、違和感が痛みに変わる日はすぐ来るでしょう。同じ動作(特に座り続ける)ということは、意外と危険なものなのです。

 

 

どちらの場合も体のメンテナンスはしっかり行いましょう

運動をたくさんしている場合も全くしていない場合も、体のメンテナンスは必要不可欠です。その理由は、どちらも筋肉を酷使しているからです。

たくさんしている場合は分かるけど、全くしていない場合は酷使してないのでは?という方もいると思いますが、座るという動作にしても多くの筋肉が使われています。

つまり、座り続けるということは同じ筋肉を使い続けているのと同じになります。なので、両者ともメンテナンスは重要になってきます。

 

 

フォームローラーは手軽にメンテンナンスできる

湯船に浸かったり、ストレッチは確実に行いましょう。今からできる一番手軽な方法です。個人的には、フォームローラーを使用してのメンテナンスが簡単かつ効果的なのでオススメしています。

フォームローリングマッサージをすることで腰にかかる負担を軽減でき、スポーツをしている子はケアとして、全く運動していない子は軽い運動として使うことが出来ます。特にももの前、ももの裏、お尻周りは重点的に行いましょう。

ももの前のフォームローリングマッサージ 
もも裏のフォームローリングマッサージ
お尻のフォームローリングマッサージ

 

 

痛みが続く場合は専門機関に相談を

痛みが強く出ている場合や長い期間続いている場合は、側弯症や白血病など大きな病気の可能性も稀にですが考えられます。治療に通っても症状が改善しない場合は専門機関に相談しましょう。

NS整骨院では、自分の体を理解してもらうことから治療が始まります。なぜ痛みが出てしまうのかをきちんと理解してもらうことで、一日でも早く痛みの出ない体にするように施術を行います。

運動量が多すぎる子どもたちには、休息の重要性を伝え、逆に座りすぎることが多い子どもたちには、座ることで生まれる体への悪影響を教えます。どちらにも正しい動きを伝えるため運動療法は確実に指導します。成長痛と思っていたのになかなか痛みが治まらないというお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-子ども, 腰痛

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.