首コリ

首こりと自律神経の切れない関係性とは??呼吸を整えて症状を改善しよう!

こんにちは!練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、首こりと自律神経の切れない関係とは??呼吸を整えて症状を改善しよう!ということでお話ししたいと思います。

首こりと自律神経の密接な関係性

首こりと自律神経には密接な関係があります。

二つは相互に影響し合っているので、首こりが自律神経を乱している原因になりますし、自律神経の乱れが首こりを発生させている原因にもなります。

ここでは、自分でできる首こり解消の方法と自律神経の整え方をお伝えします。

 

自分で首こりを解消する!

まずは、自分で自分の首を楽にするところから始めましょう。

やり方はとっても簡単で、皮膚だけつまんで動かすだけです。

???

どうゆうこと???

と思う方も多いと思います(笑)

このように皮膚を軽くつまんで…

ゆする感じに動かします。

つまむポイントは、耳の後ろから鎖骨にかけてのラインと肩に向けてのラインです。(この三角辺り)

つまみにくかったり動かしにくかったりするポイントは重点的に行いましょう。

試しに片側を1分ぐらいつまんで動かしてみてください。

その後首を回してみましょう。つまんだ方の首が軽くなりませんか?

皮膚の表層の緊張をとることで、可動域の改善と首こり解消を同時に行うことが出来ます。

叩いたりもんだりして強い刺激を与え続けてしまうと、常に筋肉が緊張し続けてしまい自律神経の切り替えが上手くいかないことがあります。

特に座っている状態でも、頭のポジションが悪くなっていると首にストレスがかかりやすくなっています。

首の筋肉の緊張がなくなる状態がいいので、ヘッドレストがあるソファや横になった姿勢で行うことが理想的ですね。

 

自分で自律神経を整える

そもそも自律神経ってどんな役割なの?という方もいらっしゃるので、ここでは体と心のバランスを調整してくれる存在としましょう。

このバランサーの調子が悪くなってしまうと、体のあちこちに不具合が起きやすくなってしまいます。

仕事で集中しなければいけないのにオフモードが続いていたり、寝ようとしているのにオンモードが続いて寝れなかったりしたことはありませんか?

オンオフの調整がうまくできなくなっているのも自律神経が影響しています。

これらを整えるために重要なことは呼吸です。

一度何も考えずに深呼吸してみましょう。ゆっくり息を吐きだしてから深く息を吸ってみてください。

肩や首に力が入って胸が膨らんではいませんか?

意識した深呼吸がこのような呼吸になっている場合、いつもしている無意識の呼吸も肩や首にストレスをかけてしまっています。

つまり生活しているだけで、常に首の筋肉を固くして体を緊張状態から抜け出せなくしている可能性が考えられます。

 

自律神経を整える呼吸のやり方

まずは膝を立てて仰向けに寝ましょう。

5秒かけてゆっくり全身から空気を出すイメージで口から息を吐きだします。

吐き切ったら5秒間息を止めましょう。

そしたら5秒かけてゆっくり鼻から空気を吸います。この時、頑張って吸い込むのではなく、自然と空気が入ってくるイメージで行いましょう。

ついついクセで胸が膨らみがちになってしまいますが、お腹で呼吸する意識をします。

お腹・脇腹・腰(いわゆるウエスト周り)を全体的に広げることが理想です!

息を吐く(5秒かけて)
➡息を止める(5秒間)
➡息を吸う(5秒かけて)

吸って止めて吐くではないので注意してください!!

 

慢性的な症状は別の問題が隠れているかも

まずは、首こり解消と自律神経を整える呼吸を自分でやってみることが重要です。

湯船に浸かっている時、布団に入った時、トイレの個室に入った時など自分でリラックスできる状態になれそうな時にやることが大切です。

もちろん自分でやってみてもなかなか症状が改善されない方はいます。

慢性的な症状になると原因がよく分からず、病院でも薬しか出してもらえないという声もあります。

そんな方は、自分の癖や生活習慣を見直さなければ問題が解消しません。

特に自分では無意識にやっていることが実は悪いことだったなんてことはよくあります。

「ストレスを溜めないように」と言われてやっていたことが、体にストレスを溜めている原因になっているかもしれません。

 

まとめ

首こりを解消して自律神経を整える呼吸法をお伝えしました。

なかなか調子が良くならなかったり、いまいちスッキリしない…というのであれば、自分自身の体を客観的に見てくれる治療院や施術所でコンディショニングしてもらうことをオススメします!

何もせずそのままししてしまうと、集中力が低下して生産性が落ちてしまったり、慢性的に調子が悪くなってきて別の場所に問題が発生してしまうことも考えられます。

薬や対症療法は一時しのぎにしかなりませんので、なぜこのようになるのか理解し根本的な原因を知ることが大切ですよ。

「慢性的に首がこりすぎる」「なんとなく調子が悪い日が続いている」「自律神経を整えた方がいいと言われたけどどうすればいいのか分からない」などがありましたらお気軽にご相談ください。

ご予約はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-首コリ

Copyright© NS整骨院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.