フォームローラー

【便秘にも効果あり?!】フォームローラーに乗ってお腹周りをスッキリさせよう!

こんにちは!練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、【便秘にも効果あり?!】フォームローラーに乗ってお腹周りをスッキリさせよう!ということでお話ししたいと思います。

 

フォームローラーでお腹をスッキリさせたい!

ポッコリお腹を凹ませたいのであれば、フォームローラーを直接お腹にかける方法もあります。お腹の筋肉は前側だけでなく、脇腹や腰周りからカラダを包み込むようにしてついています。なので、ポッコリ出ている部分だけでなく、横や腰周りも同時に行った方が効果的です。

また、内臓に直接圧が掛かってくるので、無理をせず心地いいくらいのテンションをかけることを意識してください。無理矢理転がして「スッキリしろー!」「お肉無くなれー!」「脂肪消え去れー!」なんて思ってもカラダは変化しませんw

特に便秘症の方にはオススメです。試したことが無い方は一度やってみてください!

 

 

お腹のフォームローリングマッサージ

まずはお腹の前側をフォームローリングしてみましょう。うつ伏せになってフォームローラーをお腹に当て体重をかけます。そのまま前後に転がしたり左右にカラダを揺すってみましょう。

うまく体重がかけれなかったり、痛みがあってツライ!という方は膝をついてやってみましょう。

それでも痛い!という場合は、カラダをフォームローラーに預けてそのまま深呼吸を行います。あくまでもリラックスしている状態で行ってください。

 

脇腹のフォームローリングマッサージ

次はお腹の横をフォームローリングします。横向きになってお腹の横にフォームローラーを当てます。腰骨とあばら骨の間辺りを狙って当てていきましょう。

この状態でフォームローリングしていきます。同時にカラダを前後に倒して刺激を加えていきましょう。痛い方は乗って呼吸するだけでもOKです。

もちろん反対側も入念に行ってください。下側になっている足を伸ばしたりカラダの当てる場所を変えてみると違った刺激が入るのでオススメです。

 

 

腰のフォームローリングマッサージ

最後に腰のフォームローリングもやりましょう。フォームローラーを腰に対して斜めに当てて転がしていきましょう。

肘と足でバランスをとりながら行います。しっかり体重がかかるのであれば片足は伸ばしてもOKです。前後左右いろんな方向に動かしてみましょう。特に動きが悪い方向は入念に。

逆も同じように行ってください。これも痛みが強く出る場合は当てたまま深呼吸をするところから始めましょう。

 

ずぼらな方には振動機能付き

振動機能付きのフォームローラーを持っているのであれば使わない手はないです。強さは最弱でいいのでやってみましょう。

これであれば動かすのではなく、乗って深呼吸が重要です。振動がカラダの深い部分まで届くようなイメージで当ててください。中にはくすぐったく感じる方もいるので、その場合は振動機能を切って普通のフォームローラーのように使ってください。

 

 

せっかくフォームローラーを持っているならトレーニングにも活用すべし!

フォームローラーで直接的にお腹周りに刺激を与えたら、今度は間接的に刺激を与えてみましょう!

お腹周りの筋肉を効率よく使うことでよりスッキリすることが可能です。簡単なエクササイズなので物足りなく感じるかもしれませんが、常にお腹周りを使っている感覚を養うことが重要です。

これで日常生活中でもお腹に刺激が入る癖をつけていきましょう!

 

フォームローラーを使った体幹トレ

体幹トレーニングにフォームローラーを使ってみましょう。

足首~スネあたりにフォームローラーを置いて、カラダを一直線にしましょう。いわゆる体幹トレーニングのポーズですね。腰が落ちないように注意しながら頭から足まで真っすぐをキープします。肩を動かすとカラダが前後に揺れるのでより負荷がかかります。

このポジションがキツイのであれば、太ももにフォームローラーを当ててみてください。負荷が軽くなるはずです。

 

 

横向きでも同じようにやってみましょう。

足首~スネあたりに置いてカラダの真っすぐを意識しましょう。バランスがとりにくい場合は手をついてもOKです。

きつい場合は太もも横に当ててもいいですが、ここにフォームローラーが当たると痛いという方が多いですw その場合は、まず太もも横のフォームローリングを入念に行うべきでしょう。ここをやるだけでもそれなりにお腹に刺激が入りますよ!

 

 

まとめ

フォームローリングをお腹周りにしてスッキリさせる方法をお伝えしました。

すぐスッキリしたり、ポッコリお腹がへこむという訳では決してないのでご注意を!また、お腹周りはデリケートな部分でもあるので強く押しこんだり無理に攻めるのはやめましょう。あくまでも心地いい強さで当てることが大切です。痛みが強く出ているのに当ててしまうと、逆にカラダを痛めてしまうこともあるので注意してください。

軽くでもいいのでトレーニングもしてもらえれば、カラダの外側からも内側からも刺激を与えられるのでより効果的ですね!まずは、簡単な場所から始めてみましょう!

「お腹周りが気になってしょうがない!」「姿勢のせいなのかお腹が出てきたように感じる」「フォームローリングの方法を他にも知りたい」など、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

 

-フォームローラー

Copyright© NS整骨院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.