ストレートネック

ストレートネックに枕なしはNG!!適切な枕の選び方とは?

こんにちは!練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回はストレートネックの方に枕なしはなぜNGなのか、そして適切な枕の選び方についてお話ししたいと思います。

 

ストレートネックに枕なしがNGな理由

そもそも ストレートネックは 首の骨がまっすぐになっている状態です。

枕はその骨が綺麗に曲がる状態をサポートしてくれる重要な存在です。

そのサポートがなくなってしまうと 頭が不安定になり首に余計な負担をかけてしまいます。 余計な負担がかかると 首や肩の筋肉が緊張しすぎて ストレートネックが悪化し首や肩の痛みにつながります。

また、枕には寝返りを手助けする重要な役割もあります。柔らかくて包み込まれているのが好きな人でも、朝起きたら首が凝り固まっているのであれば、枕が原因かもしれません。

なのでちょうどいい高さの枕を見つけることがストレートネック 解消の 第一歩になります。

 

どんな枕を使っていますか?

ちなみにあなたはどんな枕を使っていますか?

ストレートネックの方に多いのは高めの枕のようです。 単純にその方が寝やすいと言いますが、逆にストレートネックを悪化させている可能性があります。

そもそも ストレートネックは顔が前の方に出てしまっている状態です。 高い枕はその状態を寝ている時にも作り上げます。

つまり 1日の大半を首が前に出ている状態で過ごしているのが あなたです。ストレートネックになってしまうのも分かります。

 

適切な枕の選び方は?

私はバスタオルで高さの調整できる枕を勧めています。

基本的にバスタオルを三つ折りにしてもらって 頭の後ろに敷きます。 このぐらいの高さが理想的な高さになりますが、 肩や首回りと緊張 だったり ストレートネックの状態によっては 低すぎて顎が上がってしまうこともあります。 これだと逆に症状が出てしまい 起床時 体の調子が悪くなることもあるので ちょっと低すぎるなと感じたら バスタオルをもう1枚 重ねて 少し高さを出しましょう。

こればかりは個人差が大きすぎるので、絶対にここがいいというポイントはありません。少しづつ自分に合ったポジションを見つけていくことが大切です。

オーダーメイドの枕を購入する方法もありますが、初期費用がかかってしまうのと実際に使い出したら何となく違うようなきがしてきたなど手軽に変更できない部分が多くあります。

なので、バスタオル枕でいい感じの高さを見つけましょう。

 

枕なしで寝る人はこんな人

寝る時にうつ伏せで寝る人は枕を使うことが 少ないようです。 うつ伏せで寝る人はと顔がどちらかを向いているので何もしなくても安定しています。 逆に枕があると不安定になってしまうので枕を使ってないことが多いようです。

 仰向きで寝ていても 低反発のマットレス やとても柔らかいマットレスを使っていると体全体が沈み込むので枕がなくても違和感はないことがあるようです。

枕なしで寝たらストレートネックが悪化するなんてことは考えにくいですが、それ以外の症状(朝起きた時の重だるさや痛みなど)が感じられるようなら寝方も検討した方がいいかもしれませんね。

 

自分でストレートネックを解消させよう

自分に合った枕が見つかっても、それに寝ているだけでストレートネックが解消されるわけではありません。ストレートネックになってしまう原因を見つけて解決しなければ「やっぱし枕が合ってないな~」「マットレスがイマイチなのかな?」なんてことになってしまいます。

毎日少しづつやることでポジションが修正されますので、日々の習慣化をしてみましょう。

①仰向けになってきちんと深呼吸をする

これが最も基本であり、最も重要な動作です。

 

仰向けになって大きく深呼吸をしましょう。まずは、体の中に入っている空気をおもいっきり吐き出しましょう。お腹に力は入れますが肩や首に力は入れません。

そのあと、肩や首に力が入らないようにして、お腹全体が膨らむように息を吸います。これを繰り返しましょう。

キチンと息が吐けていなかったりお腹周りの筋肉の動きが悪かったりすると、肩や首の筋肉で呼吸を助けることになってしまいストレートネックを助長してしまいます。

②首の深い筋肉で二重あご作り

仰向けのまま二重あごを作りましょう。

頭は持ち上げずに枕にこするようなイメージで二重あごを作ります。呼吸は自然に行い、肩や首の筋肉は極力脱力させておきます。

首の深い部分の筋肉を使うのでなかなか感じにくい部分ですが、喉の奥の方に効いている気がすればOK(感じにくいかもしれませんがw)

 

まとめ

ストレートネックには自分に合った枕を選びましょう。まずは手軽に調整できるバスタオルを使ったものがオススメです。セルフケアも追加することでストレートネックの改善も早められますし、肩こりや首コリなどの症状改善も見込めます!

「ストレートネックを改善したい」「自分でやってみたけどやり方がよくわからない」「枕が合っているかよくわからない」というストレートネックでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

予約・ご相談はこちら➡ご予約・お問い合わせ
お電話はこちら➡03-6915-8615

-ストレートネック

Copyright© NS整骨院 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.