肩の痛み

肩の痛みがなかなか治らない!その痛みは腱板断裂かも!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、肩の痛みがなかなか治らない!その痛みは腱板断裂かも!ということでお話ししたいと思います。

 

肩の痛みが治らないのは腱板断裂が原因?

「肩が痛いけれど四十肩っぽいからしばらくすれば治まるかな~」と軽く考えてはいませんか?本当に四十肩ならそのうち痛みが落ち着いてきますが、長期間痛みが続いていると肩の腱板を損傷している可能性があります。レントゲンを撮っただけでは分からない問題なのでしっかりした判断が必要となります。

そもそも腱板断裂(腱板損傷とも)は肩のインナーマッスルである腱板筋群が切れてしまっている(損傷してしまっている)状態のことです。これらは4つの筋肉から構成され全ての筋肉が切れることは非常に稀です。その中でも、特に棘上筋腱が損傷を受けやすくなっています。これらは肩の安定性に大きく関わりますので、自分だと手が上がらないけれど違う手で支えれば上げられるという状況のことが多いです。

 

腱板断裂になってしまう原因

腱板断裂に原因は大きく3つに分けられます。

年齢の問題
腱板が脆くなってきて擦り切れることによって発生することがあります。加齢と変性によっていつの間にか切れているなんてことは起こりえます。

ケガによるもの
転んで肩をぶつけてしまった時や転びそうになって手を着いた際に切れてしまうことがあります。自分では気づかない程小さな外力でも切れてしまうことがありますので注意が必要です。

使い過ぎによるもの
投球動作など、同じ動作を繰り返すことで腱板が摩耗し切れてしまうことがあります。比較的若い年齢で損傷される方はこれが原因のことが多いです。

 

腱板断裂の症状

腱板断裂の症状は肩を動かすときにジョリジョリ音がすることがあったり、ある一定の角度で痛みが強く出ることがあります。基本的に肩が痛む症状ですが、痛めた原因によって大きく変わってくることがあります。

ケガによるものの場合、最初は肩が動かせないくらいの痛みがありますが少しずつ治まってきます。しかし、そこから痛みが続きなかなか治まらないというパターンがあります。

年齢や使い過ぎによるものの場合、はっきりとしたきっかけが分からずだんだんと痛みが強くなってきます。気づいたら夜寝るのも痛いほど激痛というときもあるでしょう。

40代以降の方で、日常生活にも支障が出ているようであれば、無理をせず一度専門家に相談すべきでしょう。

 

 

四十肩と何が違うのか

四十肩・五十肩は40代50代に多く、腱板断裂は60代以上に多い。四十肩・五十肩は動かないけど、腱板断裂は動かそうと思えば動く。

などと言われていますが、全く逆のパターンも多く見られます…。何が違うかと言われたら腱板部に損傷があるかないかという答えになるでしょう。どちらも似ている部分が多く自分で見極めることは難しいです。

また、腱板断裂はレントゲンだけで判断できません。そもそも腱板はレントゲンに映らないのでMRIを撮らなければ腱板断裂は分からないです。レントゲンを撮ってリハビリを続けているのに一向に痛みが改善されない場合は、MRIを撮ることをおすすめします。四十肩だと言われたからすぐよくなると思っていたのに…なんてことにならないようにしましょう。

 

腱板断裂になってしまったら

腱板断裂と診断されたから即手術ということはありません。自分自身の目的によって手術をする選択としない選択に分かれます。

例えば、自分のゴールがスポーツに復帰して競技をずっと続けたいというのであれば、しっかり周りと相談したうえで手術という選択肢もあります。自分のゴールが日常生活を痛みなく生活したいというのであれば、リハビリと運動療法を行い保存療法で治してくという選択肢もあります。

中には、腱板が切れてるにも関わらず、痛みもなく可動域も問題なく通常の生活を送っている人もいます。腱板筋群が切れていても、周りの筋肉や関節がコントロールしてくれてうまく肩を動かせる状態にしてくれています。

腱板断裂と診断されたからと言って安静にしすぎてはダメです。まずは痛みの軽減から始めて元の可動域まで戻すことが大切です。
とは言え初期は痛みが強いので三角筋などで腕を吊って肩にストレスを与えないようにしましょう。自分でも簡単にできるのでオススメです。

痛みが少なくなってきたら、少しずつ可動域改善の運動を行います。ここでは、正しい動きを体に覚えさせないといけないので、理学療法士や専門家と一緒に行う方がいいでしょう。

当院では手技とラジオ波やIASTMを組み合わせて痛みの軽減と可動域の回復を行います。同時に運動療法を行い正しい肩の使い方も指導いたします。正しくない肩の使い方をしてしまうと痛みがぶり返したり別の場所に痛みが発生することも考えられます。

「腱板損傷と言われたけど痛みが一向に変化しない」「この痛みの原因が何なのか知りたい!」という方は一度お問い合わせください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-肩の痛み

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.