こむらがえり ふくらはぎ

【ふくらはぎ】足がつった時の対処法は、とりあえずコレをやるべし!!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、【ふくらはぎ】足がつった時の対処法は、とりあえずコレをやるべし!!ということでお話ししたいと思います。

 

ふくらはぎがつったら、ひとまず伸ばそう。

痛いけどまず伸ばしましょう。ストレッチですね。

何もせずに痛みが落ち着くのをただただ耐える…!!という人もいるようですが(笑)ふくらはぎは簡単に伸ばせるので伸ばしましょう。ひとまずこれを覚えておけばなんとかなります。

 

自分で簡単にできる対処法

・床に座ってストレッチ

つま先を掴んだまま、ゆっくり膝を伸ばしましょう。ふくらはぎが伸びる感じがすればOK!手が届かない!という方は、タオルなどをつま先にひっかけてやってくださいね!

・立ったままストレッチ

壁に手をついて、アキレス腱を伸ばすようにしましょう。踵が床から離れないように注意します!


(イスでもいいですよ!)

おそらく、この二つが一番簡単にできる方法です!どこで足がつってもこれなら大丈夫なはず!「つったら伸ばす」これだけ暗記しときましょう。テストに頻出します(笑)

 

 

マッサージはダメなの?

悪くはないですが、すぐやる対処法としてはイマイチですね。

つっている状態が治まったらマッサージしてもいいですが、つっている時に触っても痛いだけです…この状態が治まったら、軽くマッサージを行って血流を改善させてあげましょう。

中には、その刺激で再びつってしまう人もいますので、あくまでもかるーくです…

 

冷やしたり湿布は?

冷やすのは逆効果になってしまいますので止めた方がいいでしょう。

湿布を貼るとこむら返りがおさまることもありますが、根本的な改善にはなりません。対処法として間違ってはいませんが、あくまでも一過性に痛みが落ち着くだけです。

 

そもそも足がつるってどうゆうこと?

こむら返り腓返り、こむらがえり)とは、「腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる筋痙攣の総称で、「(足が)攣(つ)る」とも言われる。特に腓腹筋(ふくらはぎ)に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義とみなすこともある。

筋肉の意識しない持続的な強直性収縮である筋の攣縮を示し、有痛性である。こむら返りを生じている筋は硬く収縮しており、局所の筋が硬く膨隆しているのがわかる。筋攣縮の持続は数秒から数分であることが多く、特に激しい運動の後や、水泳後、睡眠中に見られることが多い。特に睡眠中は眠気が吹き飛ぶほどの激痛が襲うものの、寝起きで早急に対処ができない為、起床後にふくらはぎの筋肉痛や寝不足が残ることがある。

Wikipediaより

すごく簡潔に説明すると、体の脱水、ミネラルバランス、筋肉疲労、血行不良、冷えなどが重なって、筋肉が異常収縮することです。妊娠中の方は、ホルモンバランスの関係でつりやすくなったりするので、気を付けましょう!

 

フォームローラーをコロコロかけてあの痛みとおさらばしよう!

足がつった時にまずやってほしいのはストレッチですが、その後はフォームローラーがオススメ!日常のケアにもなりますし、足がつったりする予防にもなるのでぜひ習慣化してほしいです!

全身に使えるので、とっても便利ですよ! (トレーニングもできます)使い方はとっても簡単で、乗ってコロコロするだけです。

ふくらはぎのフォームローリングマッサージ

痛ければ、お尻を下げて行ったり、両足同時にやってもいいでしょう。テニスボールなどでも代用できます。家にあるもので、まずやってみましょう。太ももやお尻周りも同時に行うとより効果的ですね。

 

 

毎日足がつっちゃうんだけれど、どうすれば??

しっかり湯船に浸かって体を温めても、入念に水分を補給しても、自分でしっかりメンテナンスしても改善されない方は、薬の副作用か別の問題がある可能性がありますので、専門機関に相談してみましょう。

ただ、そのような方は極めて少ない印象です。

多くの方は、日ごろシャワーで済ませることが多かったり、自分の体のメンテナンスをあまりしていなかったりしていて、足がつりやすくなっている状態になってしまいがちです。

心当たりがある方いませんか?

当院ではラジオ波やを使用し体の深部から熱を加えていきます。IASTMを併用することで、皮膚の下の組織の滑走を促し、足がつりにくい状態にしていきます。

日常のちょっとしたところから、不具合が起きて体は調子を崩してしまうことも多々あります。「ふくらはぎが毎日つってしまう」「常にふくらはぎがパンパンになってしまうのをどうにかしたい」「ふくらはぎがつっぱりすぎて痛い」など体のお悩みやご相談がありましたらお気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-こむらがえり, ふくらはぎ

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.