膝の痛み

膝の痛みは運動不足が原因?簡単筋トレで痛みにサヨナラしよう!

こんにちは!練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、膝の痛みは運動不足が原因?簡単筋トレで痛みにサヨナラしよう!ということでお話ししたいと思います。

 

膝の痛みの原因を知る!

膝が痛いからとりあえず整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらっても、薬と湿布を処方されて痛くなったらまた来てねと言われたり、痛み止めやヒアルロン酸の注射を打っておしまいだったりしませんか?

それらは対症療法で根本的な原因の解決にはなりません。

とは言え、痛くなる原因はたくさんあり、「あなたの膝が痛くなる原因はコレ!!!」と断言しにくいのが現状です…

しかし、結局のところ、①同じ場所にストレスをかけすぎ②自分のメンテナンスをしなさすぎ③膝を使わなすぎの3つの「すぎ」に集約されます。

この3つの「すぎ」を適度に行うように調整すれば自然と痛みは落ち着いてきます。

ただの捻挫や打撲は原因がはっきり分かっているので問題ないですが、問題があるのは原因がよく分からないのに膝が痛くなってしまうこと。

まずは、自分の「すぎ」を理解することから始めましょう!

 

①同じ場所にストレスをかけすぎ

膝関節の一点に負担をかけすぎてしまうと膝が痛くなることがあります。

日常生活やスポーツをしている人でも、膝の使い方には癖が出ます。

人間は基本的に楽をしたがる生き物なので、膝も自分が楽に感じる動きをとりがちですが、その動きが実は負担をかけまくっているかもしれません。

イスをカーペットの上に長時間置いておくとどうなりますか?

当たり前ですが、跡がつきますよね。イスの重さがカーペットに集中してかかった結果がこれです。

体重が膝の一点に集中してかかってしまうと、膝の組織にストレスがかかりすぎ患部に傷がついて痛みが出てしまうことがあります。

イスも定期的に動かすことで跡がつきにくくなりますが、膝も同様に色んな動きを組み合わせることでストレスを軽減することができます。

 

②自分のメンテナンスをしなさすぎ

膝のメンテナンスしてますか?

日ごろから自分でマッサージしたりストレッチしたり湯船に浸かったりしてるでしょうか?

痛くなってから湿布を貼ったり薬を塗ったり痛み止めを飲んだりすることはメンテナンスとは言えません。

まぁ普通は痛くなければ体のケアなんてしませんよねw(自分もそうですがw)

あと、やり方が分からん!ていう人もいれば、やるのがめんどい!って人もいるので、ついつい違和感ぐらいだと我慢してしまう人も多いです。

しかし、メンテナンスは特に重要です。

半月板や軟骨が傷ついてしまうと最悪クリーニング手術、もしくは人工関節置換術をする可能性も出てきます。

薬や痛み止めで誤魔化してきた方は最終的に手術をすることになる方が多いので、膝のメンテナンスは定期的に行うべきですね。

 

③膝を使わなすぎ

逆に膝を使わな過ぎても痛くなります。

膝に負担をかけないような生活をすると、老廃物が膝周りに蓄積され周りの靭帯や軟部組織は徐々に弱くなってしまいます。

同時に、足を支える筋肉も弱くなり、下半身全体が弱くなってしまいます。

筋肉が弱くなると、衝撃を関節で受け止めなくてはならず、膝を使わないことが一層膝を痛める原因になってしまいます。

ちょっと痛みがあるからといって、安静にしすぎてしまうと逆効果の場合もあることを覚えておきましょう。

 

自分で「すぎ」を調整する!

自分でできる簡単な膝のケア方法をお伝えします。それはスクワットです。

正しいスクワットは、膝の柔軟性を向上させ下半身の筋肉強化にもつながります。

自分の体があればできるので、どこでも誰でも可能です!

スクワットやると膝が痛くなるという人もいますが、それは間違いです。同じ場所にストレスをかけすぎで痛くなっている証拠ですね。

膝全体を理想的に使えるようにするべきです。

 

どこでも誰でも簡単サポートスクワット

①上半身を支えられたり、掴まれる柱やものを探す

②足は肩幅くらいに開く

③子どもがしゃがむ姿をイメージしながらゆっくりしゃがむ


(理想的な姿勢⇧)

➃つま先と膝が別の方向を向いてしまうとNG

1分間に10回くらいやって毎日少しずつ続けましょう。ゆっくり行うのがポイントです!

数日で筋肉痛になるかもしれませんが、1週間もすれば落ち着きそれから膝の調子がよくなること間違いなしです!

しかし、痛みが強くなってしまったり途中で痛くなる場合は、まず治療が必要な可能性があります。

膝の動きを取り戻すような施術を行ってもらったり、痛みが出ないように膝が動かせるように施術できる整骨院や整体院などに相談してみましょう。(基本的に相談は無料なのでどんなことをしてくれるのか聞くのがベスト!)

 

まとめ

膝が痛くなる原因は一つだけではありません。特になんとなく違和感があっていつの間にか痛みに変わってきたという状態ならなおさらです。

まずは、自分でできる簡単な筋トレをやってみて痛みを改善してみましょう!サポートスクワットならどこでも誰でも簡単にできます!

「痛みが変化しない」「なんだか調子がいつもと違う」というような場合は専門家にすぐ相談しましょう。まずは一度お問い合わせください。

ご予約はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

 

-膝の痛み

Copyright© NS整骨院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.