ふくらはぎ

【ふくらはぎ】つったような痛みがしばらく続く…原因と痛みをなくす方法はコレだ!

こんにちは!練馬区桜台のNS整骨院 河野です!

今回は、【ふくらはぎ】つったような痛みがしばらく続く…原因と痛みを無くす方法はコレだ!ということでお話ししたいと思います。

ふくらはぎの痛みはいったい何?

ふくらはぎにつったような痛みがしばらく続く原因はいくつか考えられます。

①実際にこむら返りが起こったことが原因
②普段意識していないけどふくらはぎが緊張していることが原因
③ケガ(いわゆる肉離れ)の症状の一つ

などがあります。

 

こむら返りになってから痛い

まず、こむら返りが起こったことで痛みが続くことが考えられます。

いわゆる「つった状態」は数分で落ち着くことが多いですが、体の状態によって頻繁に発生することもあります。

筋肉疲労・冷え・水分不足・運動不足など原因は多々あり、これらが複合的に絡み合って発生することがほとんどです。

コレだけがこむら返りの原因!とは言い切れませんが、適度な運動とケアをしっかりして、水分補給と栄養補給と入浴を意識的に行ってくれればこむら返りしにくい体になるはずです。

こむら返りになりやすい方は結構います。正確に言うとなりやすい体の状態になってしまっているということ。

なので、意識的に「なりにくい体」になるようメンテナンスとケアをしていくことが大切です。

 

なんとなくふくらはぎに違和感がある

「たくさん運動をした」逆に「全く運動していない」など身に覚えがありますか?

ほとんどの方は「コレと言った記憶がないけどふくらはぎが痛いんだよね」と言いますが、何もしていないからふくらはぎが痛くなることは大いにあります。(毎日30キロ走ってるなんて方も稀にいますが…)

仕事で立ちっぱなしだったり、デスクワークで座りっぱなしだったりして足がむくんでしまっていませんか?

自分では全く使っていないかもしれませんが、実はふくらはぎの筋肉が常に緊張している状態かもしれません。そのせいで違和感が発生することもあります。

ふくらはぎを触ってみてひんやり感じる、つまもうとしても硬くてつまみにくいなんて感じがしたら黄色信号です!

ふくらはぎがメンテナンスを希望していますよw

 

そういえばふくらはぎが痛かった

トレーニングや練習をした後に筋肉痛になってしまうことはありますが、数日で治るのが普通です。

その状態がいつまで経っても治らないと、軽い肉離れのような状態になってしまっているかもしれません。

日常生活には支障はないけど変な痛みがずっと続くのであれば、自分でケアするより整骨院などに行って治療してもらうことが先決です。

「まぁそのうち治るだろう」と考えていると、痛みが長く続いてしまったり元の状態に戻るのに時間がかかったりします。

アイシングしたり湿布や薬に頼るのはケガを長期化させるのでやめるべきです。圧迫だけはしておくべきでしょう!

詳しくはコチラ⇩
RICE処置は昭和の考え!令和の応急処置はPEACE&LOVE!

 

自分でメンテナンスと専門家に相談

痛みの理由なんて自分ではよく分からないのが当たり前です。

なので、まずは自分でできるメンテナンスをやってみて変化がなかったら専門家に相談することをオススメしています。

もちろん自分でやるのはめんどくさい!っていうのであれば最初から専門家のとこに行ってもいいですね!

一番ダメなのは、そのうち治ると思って何もしないこと、湿布や塗り薬に頼ることです。

これで痛みは無くなるかもしれませんが、体の状態は何も変わっていません。もしこの痛みをぶり返してもいいのなら薬に頼ってもいいですが、解決したいなら体の状態を改善すべきです。

 

フォームローラーでふくらはぎのマッサージ

手軽にできるメンテナンス方法は、フォームローラーを使ったセルフマッサージです。

足を乗せて前後に転がすだけでOKなので誰でも簡単にできます。テニスボールなどでも代用できますが、全身使えるので1本あれば役に立いますよ!

ずぼらなあなたには振動機能が追加されたフォームローラーもあります。動かなくていいので個人的にはこっちを使ってますw

 

変化が無ければ専門家に相談しよう

自分でメンテンナンスをしても何も変わらなかったり、痛みが強くなる場合は専門家に相談しましょう。

ケガや痛みに強い整骨院や鍼灸院、整体院に問い合わせてみてください。家族や友人で通っている方がいれば紹介してもらうのもいいかもしれませんね!

「近い」や「とりあえず」で選ぶのはもったいないのでやめましょう。電話やメールで問い合わせてから決めるべきですよ!

自分の体を預けるところなので、適当はダメです!!

 

まとめ

ふくらはぎにつったような痛みが出続けているのであれば、まずは自分でメンテナンスをしてみましょう。ケガをした記憶があるのであれば、一先ず専門家に相談することをオススメします。

中には、ふくらはぎが原因でないこともありますので、このタイミングで全身を客観的に見てもらうことも一つのパターンですね。

「ふくらはぎの痛みがしばらく続いている」「原因はよく分からないけどなんとなく違和感が出ている」「この痛みをなんとかして!」などお悩み、ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-ふくらはぎ

Copyright© NS整骨院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.