デスクワーク 腰痛

その座り方でデスクワークは疲れませんか?あなたの健康を守る座り方講座

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回はその座り方でデスクワークは疲れませんか?あなたの健康を守る座り方講座ということでお話ししていきたいと思います。

 

簡単にできる正しい座り方は?

簡単にできる座り方の基本は骨盤を立たせることです。

いつも使っている筋肉を休ませて使っていない筋肉を使ってあげることで、骨盤をちょうどいい位置に持ってくることができます。

この位置が悪いと疲れやすい姿勢になりやすく、慢性的な腰痛や肩こりなどの原因になってしまいます。自分では「いい姿勢!」と思っていても実は悪いポジションに…なんてことはよくあります。

 

自分の座り方を見直す3つのポイント

座り方は骨盤中心に考えましょう。ここでのポイントは「お尻のでっぱりで座る」「左右の骨盤の高さは均等に」「お腹を締めて骨盤を安定させる」の3つです。

・お尻のでっぱりで座る
イスに座ってみてお尻の下に手を入れてください。左右の骨(坐骨)のでっぱりが見つかりますか?これがイスと垂直になるイメージで座りましょう。この座り方をするだけで姿勢がシャキッとして骨盤が安定するはずです。

・左右の骨盤の高さを均等に
同時に左右の骨盤の高さも同じにしましょう。腰骨に手を当てて高さを同じように…と言っても難しすぎますね。なのでもう一度お尻の下に手を入れてでっぱりを感じます。左右とも同じくらいの圧で座りましょう。体重が均等にかかっていれば骨盤の高さがだいたい同じ指標になりますのでチェックしてみてください。

・お腹を締めて骨盤を安定させる
骨盤を立たせて高さも均等に座ったら、お腹に力を入れながら息を吐きだしましょう。手をお腹の横に当てて力が入っていることを確認してみてください。この状態でゆっくり深呼吸をします。お腹でしっかり呼吸をしながら骨盤の安定性を高めます。

この3つを意識するだけで見た目が結構変わります。姿勢を意識することはとても重要なことですね。

 

 

正しい座り方をすると疲れるんだけど…

正しい座り方は疲れます!その理由は人間がそういう風な構造になっていないからです。
30分も正しい座り方ができる人いますか?それも楽に。なかなかいないと思います。

正しい座り方は疲れない座り方ではありません。正しい座り方も普段無意識に座っている座り方も、長時間同じ姿勢を続けることは体を疲れさせる点では全く同じです。

なので私は正しい座り方も指導しますが、それ以外の座り方でも是非座って欲しいと思っています。

 

足を組むのはダメなのか?

そんなことないです。私は全然オッケーだと思います。(あくまでも個人的な意見ですが)

毎回毎回同じ足を組むのではなく、定期的に組み替えることが大切です。同じ動作を繰り返していることになってしまうので、右を組んだら次は左、その次は逆というように同じ姿勢を取り続けないようにしましょう。

「足を組む姿勢は骨盤がゆがむからよくないって言われたんだけど」という方もいると思いますが、骨盤はほとんどの人が歪んでます。歪みを治すことが正しいのではなく、いろいろな方向に歪む(=いろいろな方向に動ける)ようにするべきだと考えてます。

もちろんストレッチも効果的でしょう。膝を伸ばしてももの裏をストレッチしたり足首を反対側の膝上あたりにおいて前屈すると、お尻のストレッチになります。立ち上がってのストレッチは全身の血流もよくなるのでより効果的だと思います。

わざと下半身をひねった状態でのデスクワークも長時間の同じ姿勢でなくなるのでいいと思います。正しい座り方を意識するのではなく骨盤をいろいろな方向に動かして同じ姿勢を継続させないことが疲れにくい座り方です。

 

タオルを使ってサポート

ちょっと座るだけで疲れてしまう方はタオルを使って骨盤をサポートしてあげましょう。半強制的に骨盤を立たせることができます。バスタオルなどを使用しこんな感じでお尻の下に挟んでみましょう。

半分ほどお尻に当てて骨盤を立たせます。バスタオルがサポートしてくれて自然と骨盤がっちょうどいい位置におさまりませんか?慢性的な腰痛持ちの人にも効果的です。簡単にできる方法なので一度試してみるのもいいでしょう!

 

座り方を改善すれば様々なリスクが減少!

座り方を改善することで様々なリスクが減少します!肩こりや腰痛もそうですが女性に多く見られる冷えやむくみも座り方が関係していることがあります。

膝を過度に曲げて長時間座っていたりすると、ももの裏やうくらはぎの筋肉が圧迫され冷えやむくみの原因となっていることも考えられます。また、よくわからないけれどももの裏がつっぱるという方は、両足が床から浮いているような状況になっていませんか?

このように座り方の改善が思いもよらぬことに繋がったりしています。日頃のクセを見極めて痛みの改善と疲れにくい体づくりをしましょう!
座り方を改善しても違和感が取れない・座っていると腰や肩が痛むという方は一度ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-デスクワーク, 腰痛

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.