冷え 腰痛

冷えと腰痛の関係性!こんな症状が出てきたら要注意!

冷えと腰痛の密接な関係

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。今回は「冷えと腰痛の関係性!こんな症状が出てきたら要注意!」ということでお話ししたいと思います。

・朝起きると腰が痛む
・寒いところに長時間いると腰がうずいてくる
・夜体が冷えている気がして寝つきが悪い

というようなカラダになっていませんか?

冷えと腰痛は密接な関係があります。特にこれといった原因が無いにもかかわらず、腰痛を持っている方は多くいます。腰痛は最も自覚しやすい症状で、男性は第一位、女性は第二位となっています。腰痛だけならまだしも、足のしびれや痛みも併発してくる可能性も考えられます。これは冷えが関係しているかもしれません。

腰が痛いけれどお風呂などに浸かって、体を温めれば痛みが治まるということであれば体が冷えていることが考えられます。また、腰痛によって体を動かさなくなることで冷えが進行してしまう場合も考えられます。

また、疲れやすかったり、風邪など体調不良を起こしやすかったりする場合も冷えが原因となる場合が考えられます。しっかり体を温めることを第一に、リラックスできる環境づくりをして自律神経を整えましょう。

 

冷えると何がいけないのか

冷えは万病のもとという言葉があるように、体の様々な痛みと関連しています。体の機能を調整する自律神経の中に、交感神経と副交感神経があります。この二つのバランスが整っていれば問題ないのですが、疲労やストレスなどでコントロールが効かなくなることがあります。血流量もうまくコントロールができなくなり、手や足が冷えるといったことが考えられます。

また、体温が1℃下がると、基礎代謝が12%も下がると言われています。つまり同じものや同じ動作をしていても、代謝能力に差がでてしまい、老廃物や脂肪を貯めやすい体になってしまうと言えます。

ですが、腰の痛みが長く続いている場合は、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、別の問題が隠れている可能性があります。痛みやしびれが出てきて気になる場合は、近くの専門機関に相談しましょう!

 

 

冷えと腰痛を同時に解消するには?

冷えと腰痛は同時に解消させることが大切です。メンテナンスと食事でカラダの外側と内側から産熱(熱を作り出すこと)が重要になってきます。腰が痛くなるからと言って体を動かさなかったり、冷えるからと言ってたくさん着込むのはNGです。保温はあくまでも保温です。体内から熱を作り出すことが腰痛と冷えの改善に効果があります。

 

この二つを必ずセットに

カラダのメンテナンスは腰痛と冷えの改善に効果的です。外側からの刺激である入浴とフォームローリングマッサージを組み合わせることが手軽にできるので、日々の習慣として取り入れてみましょう。

ちょっとぬるいかなと感じる38~40℃くらいで15~20分浸かりましょう。半身浴でも結構です。副交感神経を優位にし、リラックス効果を高めます。自律神経を整えることに有効です。

その後、フォームローラーで、背中やお尻周りのリリースを行いましょう。温まっている状態で行えば効果倍増が期待できます。また、大きな筋肉をターゲットにすることで、より血流がよくなり冷えの改善に繋がります。

もちろん太もも周辺だったりふくらはぎを行えば、足先が特に冷えるという方に有効です。初めは痛いかもしれませんが毎日行うことで痛みもなくなりいつの間にか腰痛や冷えが改善されてきますよ

 

カラダの中のことも考える

人間は食べたものでできています。冷えているカラダも腰痛のカラダの食事を気にすることは重要です。食事後はカラダがポカポカすると思いますが、食べ物を代謝することで熱が産生されるからです。

たんぱく質はその代謝量が多く、糖質や脂質に比べて熱を産生しやすいので冷え性の人は多めに摂るべきでしょう。そして、体を冷やす食べ物には気を付けましょう。飲み物なども常温か温めて飲む方が理想です。生野菜ではなく、茹でたり蒸したりして温野菜として摂取しましょう。

個人的に、この食材はOK、この食材はNGではなく、バランスの良い食事をすることが大切だと考えています。

 

まとめ

冷えと腰痛はかなり密接な関係があります。しっかり改善したいのであれば、どちらも同時に改善していくべきです。筋力低下や運動不足も冷えの原因ですし、自律神経が整っていなかったりするのも腰痛の原因になりえます。

まずは自分でケアやメンテナンスをして腰痛と冷えを撃退していきましょう!

当院では手技やラジオ波をメインにして、冷えと腰痛の解消を行っています。ラジオ波とは、体内に電気を流すことで体の中から熱を発生させます。痛みの抑制にも効果がありますが、血液も温まることから全身の体温も上がり冷えの改善が期待できます。特に足先が冷えやすいという方には、膝裏~ふくらはぎにかけることで、より集中して早く熱を加えることが出来ます。

「腰がずーっと調子悪い」「足先が冷えて寝れなかったりすることがある」「冷えているせいか腰がつらくなる」など腰や冷え性でお悩みの方がいましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-冷え, 腰痛

Copyright© NS整骨院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.