お尻の痛み

デスクワークでお尻が痛い!痛くならないために見直すポイント!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、デスクワークでお尻が痛い!痛くならないために見直すポイント!!ということでお話ししたいと思います。

 

お尻が痛くなる人は座りすぎ。

お尻が痛くなってしまう人の多くは、仕事中でも家に帰ってきてからでも同じような姿勢で座りっぱなしの方が多くいらっしゃいます。

もし車で通勤していたら、ほとんどの時間を座って過ごしている可能性があります。

筋肉に同じ刺激が繰り返し続くと、小さな違和感となり、やがて痛みに変わり慢性化してしまいます。調子が悪くなる前に、座り方を含めたデスク周りの環境や自宅での環境を変えることがお尻の痛みを無くす第一歩です。

痛くならないために見直すポイントと対策をお伝えします。

 

ポイント①どちらのお尻に体重がかかりやすいか確かめる

まずは、普段座っている姿勢でどちらのお尻に体重がかかりやすいかを確かめましょう。

左右均等に体重をかけているつもりでも、体のクセや呼吸の関係で利き手ならぬ利きお尻があります。(そちらに体重がのりやすいという意味です)

イスに腰掛けて、左右のお尻が均等に体重がかかるようにします。
・片側ずつお尻をあげてみましょう。上げやすい方が利きお尻となります。

普段は意識していなくても、体は正直です。必ず癖があり気づかないうちに刺激を与え続けています。片足だけ組む癖がある方は要注意です。そちら側に重心がかかりやすくなりしびれや痛みが生じやすくなります。

ただ、個人的には足を組むことが悪いこととは思っていません。色んな足の組み方をすることで同じ姿勢を続けないことになるので、上司に怒られない程度にいろいろな足の組み方をしてみましょう(笑)

 

ポイント②両足の裏が床につくように座る

意外とみなさん行っていないことが、両足の裏をしっかり床につけるということです。

座っている姿勢は、頭や腕を含めた上半身全ての体重をお尻で支えています。両足でサポートしていれば別ですが、空中にだらんとしているとお尻や腰部にかなりのストレスがかかります。

両足が床に着くくらいの高さに調節しておきましょう。

 

ポイント③パソコン画面は目線程度に

パソコン画面が低いと、だんだんと顔が前に出てきてしまう方がいます。

そうなってしまうと、猫背の原因にもなり、巡り巡ってお尻の痛みにもリンクしてきます。気持ち高いかなと思うくらいの画面の高さにしてみましょう。肩こりや首コリも同時に解消されるかもしれません。

また、日常生活と切っても切り離せないのがスマホですね。これも集中しすぎてしまうと、猫背や上半身の柔軟性の欠如にも繋がってしまいます。

自分の周囲を見回してみると、そんな姿勢の方が多くいませんか?あなたもそのような姿勢になっているのに気づいていますか?気づいていれば注意、気づいていなければ要注意です!一度自分を含めた周囲の環境を見直しましょう!

 

 

お尻の痛みを取り除くために

お尻の痛みを取り除くために行うべきことは同じ動作を続けないということです。アメリカの医学誌には、座る時間が長いと寿命が短くなるといった論文が載るほど、長時間の座る姿勢は体に悪影響があります。

ここで気を付けてほしいことが、正しい姿勢でも、長時間同じ姿勢はNGということ。悪い姿勢であれ、正しい姿勢であれ、上半身を支えていることは間違いないです。なので、正しい姿勢を長時間していれば、痛みが無くなるかといえばそうではなく、同じ姿勢を続けないことが痛みを取り除く近道です。

一時間パソコンの前に座ったら必ず立ち上がって体を動かす方が、お尻を含めた体のためにはいいでしょう。

お尻が痛くならないクッションなどもいろいろなサイトで見かけますが、表面的な改善にしかならないと思います。痛みの一時しのぎにはなるかもしれませんが、そのクッションに慣れてしまうとまた痛みが出てきてしまう可能性があります。

自分から出た痛みは自分で治さなければいけません。

 

 

もちろんメンテンナンスはしっかり行いましょう

湯船に浸かって体を温め、お尻周りのストレッチとリリースは入念に行いましょう。41℃で10~15分ほどしっかり入浴することがオススメです。その際水分補給を忘れずにしましょう。入浴しながら飲んでもいいですね。

私はフォームローラーを使用したお尻のリリースが簡単にできるのでいいと思います。

もも裏のフォームローリングマッサージ
お尻のフォームローリングマッサージ

骨盤職人もオススメです。いた気持ち感じがクセになります(笑)

当院では自宅でできるメンテナンスの方法も指導しております。治療と平行して行うことでより早く痛みの改善につながります。原因が無ければ痛みは出てきません。体に問題があるから痛みが出てきてしまうのです。

「痛みがなかなか無くならない」「お尻がしびれている感じがする」などお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-お尻の痛み

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.