未分類

腸脛靭帯炎にマッサージは効果的?痛みが長く続いている膝にはコレをやれ!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は腸脛靭帯炎にマッサージは効果的?痛みが長く続いている膝にはコレをやれ!ということでお話ししたいと思います。

 

腸脛靭帯炎で痛む膝にはどんなマッサージをやるべき?

それはフォームローリングマッサージです。

フォームローリングマッサージとは筒状のフォームローラーを使用して行うセルフメンテナンスで、もしかしたらテレビやインターネットで見たことがあるかもしれません。「筋膜リリース」なんて言われていることもありますね。

このような道具を使って体に当てて転がすだけなので、誰でも簡単にできる優れものです。腸脛靭帯炎と言われて、膝に痛みが出ているのであれば必ずやりましょう。原因がその部分にあれば必ず状態がよくなります。

もちろん普通のマッサージでもいいと思いますが、太もも周りの筋肉は大きく自分でやるのは正直疲れます(笑)なので、手軽にできるけど効果が高いフォームローリングマッサージをオススメしています。

 

どこをどのようにやればいい?

腸脛靭帯炎はランナー膝とも呼ばれ、膝の外側に痛みが出ることが多いです。

おそらくこの辺りが痛むことが多いと思いますので、ももの外側を全体的にゴロゴロしましょう。

基本的には乗って転がすだけなので、とっても簡単です⇩
ももの外側のフォームローリングマッサージ

転がすのも大変という人には、「振動」機能が追加されているドクターエアもオススメです。通常のフォームローラーより効果が高く、より深いところまで刺激が入る感じがします。

個人的なメンテナンスはもっぱらこれを利用しています(笑)

振動と音が大きいのがデメリットですが、それを上回るメンテナンス効果が期待できます!

 

手軽にやるにはスティックタイプ

座ったままでできるスティックタイプもいいと思います。

ただこれは日常のメンテナンスとしてはいいですが、痛みが出ている膝に対して効果はいま一つだと思います。体重がかけにくく、腕を使わなければいけないので結構疲れます。

個人的には、ランニング前のアップとしてやった方がいいでしょう。足全体に刺激を入れることで血流を促し、走りやすい状態にしてくれます。

 

 

セルフマッサージをやっても痛い場合は

自分でメンテナンスしても痛みがある場合は、それ以外の部分に原因がある可能性大です。

・お腹の問題
・股関節の問題
・足首の問題

これらは膝に大きな影響を与え、ランナー膝の治りを悪くしている原因です。

 

お腹の問題

お腹に上手く使えていないと、腰が反りやすい状態になります。骨盤は前に倒れやすくなり、ランナー膝になる原因の筋肉が常に緊張しっぱなしになります。

フォームローラーなのでメンテナンスしても、動くだけでその筋肉を使ってしまうという状態になっているかもしれません。

 

股関節の問題

股関節の可動域が狭くなっていると、膝で代償してしまうことがあります。1回の損傷はすごく小さなものかもしれませんが、回数を重ねるにつれて違和感が痛みに変わることがあります。

 

足首の問題

意外と忘れがちなのが足首の問題です。足のアーチが低下して偏平足気味になっていたり、踵の骨が内側に倒れてしまっていると、足全体のアライメントが崩れ、膝にストレスがかかった状態になってしまいます。

この場合はインソールや靴を修正することで改善する可能性があります。自分に合った靴と思っていたのが実は膝に悪影響を与えていたなんてことは結構あります。

 

また、走る環境を考えてみる必要があります。傾斜している部分を走ることが多かったりすると、知らず知らずのうちに片方の膝にストレスを与え続けていることになります。

え?そんなことが?という方もいると思いますが、小さな癖を見つけて改善しなければ根本的な改善にはつながりません。痛みなく走るためにも、積極的に治していきましょう。

 

NS整骨院では

当院では、施術からリハビリまで一貫して行っています。手技療法やラジオ波・IASTMなどで痛みを軽減し、日常生活の修正を行います。痛みが出るのは運動中かもしれませんが、原因は日常生活にも潜んでいます。

日々のメンテナンスとリハビリを指導しつつ、動きを改善していけば痛みは落ち着きランニングしても痛くなくなります。まずは、自分でできるマッサージをやってみなしょう。

「走っていると膝が痛くなってしまう」「膝が痛くて走れない」「膝の痛みが全然よくならない」という方は一度お問い合わせください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-未分類

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.