足の痛み

足底筋膜炎の治し方~まずは自分でやってみよう!~

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、足底筋膜炎の治し方~まずは自分でやってみよう~ということでお話ししたいと思います。

 

足底筋膜炎の痛みを自分で治す!

「病院で足底筋膜炎と言われた」「調べたところ自分の足は足底筋膜炎かもしれない」というあなた!

軽い痛みや違和感、一時的な痛みであれば、自分でメンテナンスを行うことで症状を緩和することが可能です。

一番ダメな方法は、いつか治ると思って湿布や痛み止めを飲んで何もしないことです。

もしかしたら痛みが落ち着くかもしれませんが、患部に対するストレスに変化がなければまた痛くなる可能性が高いです。

まずは自分でできるメンテナンスをやって、足底筋膜炎の痛みとおさらばしましょう!

 

フォームローラーなどでふくらはぎをリリース

自分で行える簡単な方法として、フォームローリングマッサージがあります。

このような道具でふくらはぎをコロコロしましょう。ふくらはぎの硬さを取り除き足首の可動域を改善できます。足首の可動性は足底筋膜に影響を及ぼしますので、このリリースは必ずやるべきです。

フォームローラー以外にもテニスボールや軟式の野球ボールなど自宅にあるもので代用してもOKです。

転がすのがめんどうな方は、「振動」が追加されたドクターエアもオススメです。音が大きいのがデメリットですがより簡単にリリースができますよ。

 

足の親指の可動域を上げる

同時に足の親指の動きはとても重要です。

足の親指には、小さな筋肉がたくさんついでいます。これらの筋肉が機能的に動かないと、親指が理想的に動いてくれません。

特に背屈(親指を上に向ける動き)ができないと、上手く蹴りだすことができないので負担がかかりやすくなります。

自分で親指を動かしてもいいですし、つま先立ちをしてこのようにストレッチをしてもいいでしょう。

痛みが強く出る場合は無理してやらないようにしてください。

グイグイ反動をつけるのではなく、ゆっくり伸ばしていくような感覚で行いましょう。

 

足の裏をゴルフボールなどで刺激する

足の裏に刺激を加えることはとても大切です。

ゴルフボールや青竹ふみなどを使ってコロコロしてみましょう。いた気持ちいいくらいが効果的です。

あまり強すぎる刺激は逆効果になってしまいますのでやめましょう。

また、裸足で生活することもいいですね。足の裏の感覚を変化させることが出来ます。

足の裏の感覚が敏感でないと強い痛みになってからでないと気付かず、足底筋膜炎が進行してしまっていることが考えられます。

「靴下を履いてスリッパ」が日常生活になっているのであれば、裸足で生活してみましょう!

 

こんな場合は専門家に相談すべし!

「朝起きて一歩目が激痛!」「ピンポイントで痛い場所がある!」という場合は専門家に相談すべきです。

これらは炎症状態が強く起こっている可能性があります。エコーで炎症状態の確認ができますので診断してもらうのも一つの手段です。

病院では、レントゲンだけ撮られて湿布と痛み止めで様子を見るように言われたという方もいらっしゃいます。中には、注射を勧められたという方も。

「だから病院はちょっと…」という方がいるのもわかります…笑

病院でなくても、痛みに強い整骨院や整体院などの専門家に相談してもいいと思います。(当院でも無料相談を受け付けています!)

まれに足底筋膜炎ではなく、別の問題から痛みが出ていることもあります。特に痛みなのかしびれなのか分からない場合は、足底の問題だけでなく別の場所から影響があることが多いです。

なかなか痛みが治まらない場合は、この可能性も考えられるので適切な判断をしてくれる専門家に相談しましょう。

 

NS整骨院では

当院では、足底筋膜に負担がかかりづらくするような施術をおこなっていきます。特に足首と親指の可動性を高めることで、足底筋膜炎の痛みを軽減させていきます。ふくらはぎ~足首~足の裏のアーチの機能を回復させることが足底筋膜炎に対する施術で重要なことです。

同時に、自宅でできるエクササイズを含め、インソールの相談なども行っています。足底筋膜炎はすぐ落ち着くこともありますが、逆に長期化してしまう場合もあります。適切な対策をし、初期段階でメンテンナンスをしていれば改善することが多いです。

「足底筋膜炎と言われたけどなかなか治らない」「足の裏が痛くて歩くのも大変」「早くこの痛みをなくしたい!」という方は一度ご相談ください。

ご予約はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-足の痛み

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.