外反母趾

【外反母趾】これ以上悪化させないために!自分でできる外反母趾のお手軽リリース法!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。今回は、外反母趾を悪化させないために自分でできるお手軽リリース法についてお話ししたいと思います。

外反母趾を悪化させないために

外反母趾を悪化させないために、自分の足の形を知ることから始めましょう。

外反母趾なのは分かりますが、内反小趾を持っていたり偏平足気味だったりタコが足のどの部分にあるかなどは知っておいた方がいいです。むしろ理解することが最重要だと言っても間違いではありません。理解した上で足のケアをするのとただやるのでは雲泥の差があります。

外反母趾は女性に多く見られ10代から高齢者まで幅広い年代に見られます。特に30~50代で悪化しやすいとされ、もし今現在痛みを伴っているのであれば変形が進行しているので早急に問題を解決した方がいいでしょう。

外反母趾が進行すると最悪手術しかない!という方もいると思いますが痛みを無くすのであればちゃんとした施術と少しの努力で可能になります。ただ変形を治したい!という場合は手術という選択肢になってしまいます。

 

外反母趾に痛みが出ている場合は

痛みが出ているということは変形が進行している(=悪化している)サインです!痛みが出ている場合は次の3つのことを必ず行いましょう。

きちんとやったのに痛みが全然変わらないという方は外反母趾の施術をうけるべきです。人によって違いがありますが、2~4週間ぐらいで痛みが落ち着いてきます。(私が施術した経験に基づいています。週1~2回テーピングの交換と施術を行った場合です。)

 

サポーターやテーピングで保護する

まずは患部の保護をしましょう。痛みを抑えるためにサポーターは一定の効果が期待できます。しかし、変形を戻すようなイメージで作られているものも多いので過度な期待は禁物です。

外反母趾専用のテーピングの方が自分の足に合ったように調節できるので効果的です。(ただ、自分でテープを貼るのはなかなか難しいので専門の人を見つけて貼ってもらった方がいいと思います。)

自分で貼る外反母趾テーピングの方法⇩
外反母趾テーピングはこうやって貼る!まずは自分で貼ってみよう!

 

ヒールやパンプスは履かない

ヒールやパンプスを履いてる時や履いた後に痛むのであれば履くことをやめるべきです。痛みが無くなったらたくさん履きましょう。つま先と踵がしっかり保護されているスニーカーがベターです。理想はウォーキングシューズがいいです。アシックスのGT2000はオススメです。

足の形に合わせるようにわざと大きめの靴や幅広の靴や当たって痛くないようにサンダルを選択することはオススメしていません。筋肉や伸びている靭帯をさらに伸ばしてしまう可能性があります。

このようなウォーキングシューズを履いて足に違和感がありすぎで嫌という方が極稀にいます。もしあなたがそう感じてしまったら足の感覚がだいぶ狂ってきていることが考えられます!

中にはスニーカーを履いているのに痛むという方もいます。もしかしたら出っ張ている部分が擦れて痛みが出ているのかもしれません。ひりひり痛むのであればその可能性もありますね。

 

簡単にできる足のケアをしよう

一日の終わりには足の裏のリリースを行いましょう。立ち上がった状態でゴルフボールを踏んでゴロゴロしましょう。

軽く体重を乗っけて適度な圧を加えながら片足ずつ行います。片足1分ずつ毎日行います。青竹ふみなどがあればもちろん代用可能です。

同時に足の指を上手に使えるようにしましょう。足の指を使ってじゃんけんはできますか?

グーチョキパー

を繰り返します。この時、足首は下げたままの状態で行いましょう。また、「チョキ」は上の絵のように親指を上げて他の指を曲げるものと、親指だけ曲げて他の指を伸ばすものも行いましょう。

 

痛みはないけど変形は気になる

全く痛みを感じることがないのに外反母趾になってしまった方もいらっしゃいます。このような方は、ヒールやパンプス以外にも歩き方や日頃のカラダの使い方が影響しているかもしれません。

知らず知らずのうちに足や外反母趾の部分にストレスがかかり症状が進行してしまった場合もあります。一度変形してしまった外反母趾は治すことが難しく、完璧に元通りに戻る可能性は低いです。テーピングやサポーターで矯正しても2~30%くらいでしょう。

それよりも、外反母趾の部分に負荷をかけない姿勢や歩き方をマスターすべきです!

 

まとめ

外反母趾を悪化させないためには自分の足の状態を理解することが大切です。痛みが出ている場合は症状を取り除くことも大切ですが、同時に外反母趾になる原因を解決させないといけません。

サポーターやテーピング、ヒールやパンプスを履かない、足裏のリリースをやってみたけど、外反母趾がまだ痛い!という場合は専門家に相談しましょう。正しい施術とリハビリを行えば痛みを取り除くことができます。これ以上外反母趾を悪化させることはないでしょう。

「外反母趾をこれ以上悪化させたくない」「親指の付け根が痛いんだけどこれって外反母趾?」「外反母趾が痛くて歩くのもツライ」など外反母趾についてお悩みご相談などありましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-外反母趾

Copyright© NS整骨院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.