肩の痛み

肩の痛みがなかなか治らない!これっていわゆる四十肩?!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は肩の痛みがなかなか治らない!これっていわゆる四十肩?ということでお話ししたいと思います。

 

こんなに痛い四十肩は治るの?

結論から言いますと四十肩は治ります

四十肩は通称で正式名称は肩関節周囲炎と呼ばれています。名前の通り肩周辺の炎症のことで炎症が落ち着いてくるとだんだん痛みがなくなってくるものです。個人差がありますが半年~1年で調子が良くなることが多いように感じます。

ですが、なぜ四十肩になってしまったのかを理解しなければ、再発したり、五十肩・六十肩なんかになってしまう可能性もあります。(40代や50代で多いことから四十肩・五十肩と呼ばれていますが、30代でなれば三十肩、60代でなれば六十肩になります。)

 

四十肩になる主な原因はコレ

四十肩になる原因をしっかり理解しましょう。同じ姿勢の繰り返しと肩周りの柔軟性低下は四十肩の主な原因です。

同じ姿勢をし続けるということは同じ筋肉を使い続けることです。同じ筋肉を使い続けると肩甲骨や背骨は一定方向に引っ張られてしまいます。その状態では正しい肩の動きはできません。最初は違和感くらいで動いていたはずが、いつの間にか痛くなってしまう理由はここにあります。

肩周りの柔軟性低下も原因の一つと言えます。肩甲骨や背骨の柔軟性は肩周りの柔軟性に直結します。柔軟性の低下は運動不足にも影響するので日頃からストレッチなどを心掛けましょう。
壁での腕立て伏せやバンザイストレッチをしてみましょう⇩
肩こりと運動不足を同時解消!壁さえあればどこでも簡単にできる体操はコレ

肩周りの組織が加齢によって変性や硬くなることで炎症が起き痛みが発生するとも言われています。もちろんその可能性もありますが、加齢だけが原因の炎症なら全ての人がなってしまうかもしれません。
そんな中で痛みが出る人と出ない人の差が「同じ姿勢を繰り返す」「肩周りの柔軟性低下」です。この二つに心当たりはありませんか?

 

四十肩になってしまったら

急性期はまず痛みを抑えましょう。この時期は何をしても痛いという方が多い印象です。痛み止めを服用したり三角筋で腕を吊って安静にしておきましょう。

その後、固まって動かない時期になります。このタイミングから少しづつ動かしていくべきでしょう。闇雲に動かすのではなく肩甲骨をしっかり動かすよう意識しましょう。肩甲骨だけ動かすことが出来ますか?

正しく動かしていくと徐々に可動域が戻ってきます。ただし、痛みの記憶が体に残っているとなかなか動きません。脳の再教育も同時に行った方が改善の近道になります。

とは言っても「自分の痛みがどのような状態なのか分からない」という方も多いでしょう。変な動きをしたり間違ったリハビリをして悪化させてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃいます。
そのような場合はフォームローリングマッサージをやってみましょう。簡単に肩甲骨周りや脇の下のリリースができるのでオススメです。

背中のフォームローリングマッサージ
脇の下のフォームローリングマッサージ

これらは四十肩になってしまった時のリハビリとしても使えますし、四十肩になる前のメンテナンス(肩こりや首こりなど)にも使えるすぐれものです。手軽に可動域改善できるのでオススメです。

 

 

四十肩にならないために

四十肩の原因は完全に解明されてはいません。四十肩にならないためには自分の体を理解して日々メンテナンスすることがとても大切です。

肩の関節は様々な方向へ動きます。腕は180度上がることができますし、背中を掻く時にねじったりもできます。

普段何気なくしている動きは無意識にクセがついてしまっています。多くの方が肩甲骨の使い方が間違っているにもかかわらず腕を使い続けています。結果的に肩が痛くなったり四十肩になってしまうことはあまり知られていません。

年齢のせいにすることは簡単です。しかし、痛みを出したくない・再発させたくないのであれば自分の体を理解してメンテナンスするべきだと思います。

 

ずっと痛みが続いてる場合は?

痛みが長期間続いていたり変化が全くなかったりする場合は、他に問題があることが多いです。痛みが出ているところは被害者であり加害者は他に潜んでいます。肩ばかりに捉われず全身から整えていくことが重要です。

NS整骨院では初期段階痛みから慢性的になってしまった四十肩まで施術しています。手技だけでなくIASTMや特殊な電気治療を行い痛みを軽減・可動域制限の解消をしていきます。

もちろん、痛みが出たら専門医や治療家に治療してもらうことがベターです。「しばらくすれば治るだろう」「薬飲んでおけば大丈夫」は痛みを抑えるだけで根本的な問題解決にはなりません。鋭い痛みが続くようであれば他の疾患の可能性もありますのですぐに専門家に相談しましょう。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-肩の痛み

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.