肩こり

カッピングで改善しよう!肩こりに効く場所はここだ!!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、カッピングで改善しよう!肩こりに効く場所はここだ!!ということでお話ししたいと思います。

メディアでも取り上げられることが多くなってきたカッピング。吸い玉とも呼ばれ、古くからある民間療法です。もちろん当院でも、カッピング療法は行っています。

 

カッピングで肩こりが改善できるのか?

多くの人には効果があると思いますが、肩こりを持つ全ての方に効果があるとは言えません。

慢性的に肩こりがあるけど、カッピングは受けたことないという方には一度体験で受けてみるのもいいと思います。

「カッピングしたけど、あまり効果が感じられなかったよ。」という方は、肩周りだけしかやられませんでしたか?その肩こりが、肩以外の場所からきてる可能性も大いに考えられます。腰、脇の下、胸部なども同時に行うと、もしかしたら肩こりが和らぐ可能性があります。

 

 

そもそもカッピングって何?

こんなやつを皮膚に密着させて、患部を吸引します。

引っ張り上げることで、皮膚の下の組織に動きが生まれ、血流がよくなったり体が温かくなったりしてきます。中には気持ちがいいのか寝てしまう人もいらっしゃいます。

カッピング(吸い玉)の歴史は古く、紀元前のころから行われていた治療法です。現在は、スポーツの現場でメンテナンスやコンディショニングとして利用されたり、海外のセレブが美容のために行っている方もいるようです。

 

 

こんなに引っ張られて痛くないの?

これにも個人差がありますが、大抵の人が痛がります。(笑) 中には全然痛がらない人もいます。

また、カッピングをした場所には痕が残ります。様々な色に変色するので患部の状態を伺う指標になります。初めてカッピングを行う方はこの痣にびっくりしますが、1週間から10日ほどできれいになくなるので安心してください。

 

 

自分でカッピングすることもできます!

ネットで注文すれば、家庭用のカッピングを買うことが出来るので、自分でやってみたい!家族にやってあげたい!という方は買ってもいいと思います!

また、シリコンカッピングというものもあります。柔らかい素材でできているので、より手軽で簡単にカッピングが出来ますよ!

自分でも手軽にメンテナンスできるのはいいことなので、興味がある方はやってみてはいかがでしょうか?

 

 

肩こりはどの場所をやればいいの?

まずは、自分で肩が凝っているなというポイント目掛けてカッピングをしてみましょう!

初めての方は少し軽めにやります。それで十分効果がありますよ。強く引っ張ればいいというものではありません。引っ張られている感覚があればOKです。

同時に行ってほしい場所は、肩甲骨の内側・わきの下の後ろ側・鎖骨の下の胸部です。左右同時に行うのが大変な場合は片側ずつやってみましょう!時間は全部で10分くらいを目安に行います。長すぎるのは逆効果です。

痛みが強い場合や気分が悪くなってしまった場合は、無理をせず使用を中止して専門機関を受診してください。

 

 

カッピングとセットにして効果的に肩こり解消

カッピングをやる前に湯船に入ってからやってみましょう。入浴後の血流がいい状態で行えば、皮膚の下の滑走が生まれやすくなり肩こりの解消を助けてくれます。

また、運動を同時に行ってもいいでしょう。運動前に行えば可動域が上がるので、パフォーマンスがあがりやすくなります。運動後に行えばメンテナンスとして利用ができるので、翌日の肩の重さが変わってくるでしょう。

カッピングだけに頼るのではなく何かと組み合わせて、カッピングの効果を高めることが肩こりを解消させるのに大切です。

 

 

NS整骨院では

当院でも、肩こりの施術にカッピング療法を行っています。ラジオ波と組み合わせることで肩こりに対する治療効果も倍増します。患者さんの状態に応じて、通常のカッピングかシリコンカッピングにするかを選択し、適切なものを提供いたします。

肩こり解消で一番重要なことは、自分の体を理解することです。肩こりになる原因や体の癖を知らなければ、肩こりは慢性化し重症化してしまうでしょう。頭痛や首コリも併発し、体を悪い方向へ傾けてしまいます。

「この肩こりをどうにかしたい」「カッピングがどのようなものか知りたい」「肩も首もつらすぎる」という方がいましたらお気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-肩こり

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.