足のケガ 足の痛み

その湿布にひと工夫!足首にジャストフィットする湿布の貼り方!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、その湿布にひと工夫!足首にジャストフィットする湿布の貼り方!ということでお話ししたいと思います。

ひねったりぶつけてしまったりした時に、簡単にできる処置として湿布を貼りますよね?でも、自分で貼ろうとしても意外と難しく、変なところにくっついたり、上手く貼れないことがあると思います。そこで、自分でできるちょっとしたテクニックをお伝えします!

 

ジャストフィットするひと工夫!

それは、ハサミで切れ込みを入れるです。

とても簡単なことですが、けっこう重要だったりします。痛みの場所によって切り方を変えてみましょう。

湿布は平面的ですが、私たちの体は出ている部分があったり、窪んでいる部分があったりと立体的です。最近の湿布は密着する効果が高くなったとはいえ、しわになってしまいがち。ちょっとした切れ込みで密着度はかなり上がります。

そして、貼った後は密着させるために、15秒くらい手で押さえて圧迫しましょう。貼った直後ははがれやすくなっています。しばらく押さえることで、はがれにくくなりますよ。その上から包帯などで圧迫すればより剥がれにくいです。

 

 

足首の外側が痛む

足首の外側が痛む場合は、湿布を半分に折って中心部分に切れ込みをいれましょう。穴の開いた部分から外くるぶしが出るように貼ると、キレイに貼ることができます。自分のくるぶしの大きさに合わせて切れ込みを入れてくださいね。

 

足首の内側が痛む

内側が痛む場合も、外側と同じような切れ込みをいれます。それから内くるぶしが出るように貼ります。人によっては、内くるぶしのすぐ横くらいの骨が出っ張っている人もいます。(外脛骨というものです)その場合は、もう一つ切れ込みをいれるか、外脛骨が被らないように湿布を貼るといいでしょう。

 

足首の前が痛む

足首の前が痛い場合は、湿布の両側から切れ込みをいれましょう。足首が曲がる部分に切れ込みがくるように貼り付けます。動かしてはがれてしまう場合は、切れ込みを深くしたりしてしっかり密着させるようにしてください。

 

足首の後ろ(アキレス腱)が痛む

アキレス腱の部分が痛む場合は、そのままアキレス腱を覆うように貼り付けてもいいですが、片側のみに切れ込みをいれて貼ってもいいと思います。二つに分かれた部分は、外くるぶしと内くるぶしの下側に向かって貼り付けましょう。

 

 

ひねったり、ぶつけた時に湿布を貼る前に行ってほしい事

ケガをしたすぐ湿布!!の前に行ってほしいことがあります!それは、圧迫です。

ひねったりぶつけたりしたら、血が出てないことを確認して圧迫をしましょう。(血が出ていた場合は止血を)RICE処置という言葉を聞いた方もいらっしゃると思いますが、このCの部分ですね。これをやるとやらないとでは回復が全然違います!怪我したら圧迫!!だけ覚えておけばひとまず安心。

自分で簡単にできる応急処置はコチラ⇩
ぶつけた!ひねった!転んだ!そんな時にすぐやるべき、自分でできる簡単応急処置!

ちょっと難しい最新の応急処置はコチラ⇩
RICE処置は昭和の考え!令和の応急処置はPEACE&LOVE!

 

 

湿布を貼りすぎないこと

湿布の貼り方をお伝えしてきましたが、そもそも自分は湿布を貼ることをオススメしていません。急性のケガで痛い場合は、1週間から10日ほど貼ることはいいですが、慢性的な症状やコリに対して、湿布を貼ることは逆効果になりかねません。

湿布の効果により、結果的に痛みは楽になるでしょう。しかしそれは結果であって、なぜ痛みが楽になるのか分かってないと大変なことになります。

湿布の効果についてはコチラ⇩
湿布の効果はどのくらい?痛いからと言ってベタベタ貼ると痛い目に?!

足首の痛みがいつまでたっても治らなかったりしている方は、その湿布が痛みを出している可能性もあります。湿布を貼ることで組織の回復を遅らせてしまうという研究データも出ています。

当院では、痛みの原因をしっかりと見極めた上で足首の治療をしていきます。急性のケガから慢性的な足の痛みまで幅広く対応しています。特に慢性的に痛み場合は、足首だけが問題ではなく膝や股関節、日常のクセが痛みの改善を妨げている可能性もあります。

手技療法や特殊な物理療法を用いて、膝や股関節周りの可動域を改善させ、足首にかかる負担を軽減しながら痛みの解消へつなげていきます。原因をしっかり理解することが、痛みをなくす第一歩になります。

また、Scar Tissue Release(瘢痕組織の解放)と呼ばれる技術により、関節周りに存在する瘢痕組織から足首を解放し、可動域改善や痛みの早期改善を目指します。

「捻挫をしてしばらく経つけど足首がまだ痛い」「湿布を貼っているけど全然痛みが取れない」など足首でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-足のケガ, 足の痛み

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.