手のケガ 足のケガ

捻挫をしたらまず冷やす?そんな当たり前を疑え!!

こんにちは。練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、捻挫をしたらまず冷やす?そんな当たり前を疑え!!ということでお話ししたいと思います。

 

「捻挫をしたらアイシング!」

このような言葉やセリフをいろんなところで聞いたことがあるでしょう。特に、スポーツをやっていた人であれば、ほとんど聞いたことがあると思います。私自身も部活をやっていた頃、ケガをした時にはアイシングをしていました。

そんな当たり前のように行っていたアイシングですが、捻挫には何でもアイシング!という処置は、近年疑問視されてきています。それはアイシングが損傷した部分の回復を遅らせてしまっている可能性があるからです。

ちょっと驚きですね。今まで早く治そうと思ってやってきたものが、逆に遅くしているなんて。その理由をご紹介します。

 

 

そもそもアイシングの効果って何?

アイシングの一番の効果は痛みのコントロールです。

冷やすことで血管が縮こまります。それにより筋肉や神経に栄養が送られにくくなり、働きが鈍くなります。その結果として痛みを感じにくい状態になります。

痛みを感じにくい状態にしているだけで、その場所を治しているわけではありません。組織を治すのは自分自身の力で治します。目には見えない様々な物質が、体の中で支え合って私たちの体を治してくれています。

つまり「痛くない=治った」ということでは絶対にないです。アイシングをしたことによって、「痛み」をコントロールすることができ、一時的に痛みを感じていない状態になっているだけです。

ちなみに湿布も同じような効果です。あくまでも痛みを感じにくくしているだけですので、組織が治っているわけではありません。

 

 

じゃあ、冷やしてはいけないの?

そんなことはありません。捻挫をしてしばらくは、ケガをした場所に炎症が起きています。腫れたり熱を持ったりズキズキ痛かったりするのは、炎症症状が起きている証拠です。

このような症状が自分の中で耐えられないようでしたら、アイシングをすることをオススメしています。(冷やしてないと痛みが強すぎる!というような場合)

逆に捻挫をしても、そこまで腫れや熱っぽさがないようであれば積極的に冷やすことはありません。組織の回復を遅らせることをわざわざ行う必要はないと考えています。

 

 

冷やさないとすれば、何をすればいいの?

私が一番必要なことは圧迫だと考えています。今まで捻挫したらすぐ冷やす!という考えだった方はちょっと気にしてほしいところです。

もし、切り傷やすり傷が出来てしまった場合、あなたは最初に何をしますか?多くの人が絆創膏などで止血しますよね。「止血=血を止める」つまり圧迫をしていますよね?

ついでに心臓より高い位置に上げておくと痛みが落ち着いてきます。これが圧迫が重要と考える理由です。

最新の応急処置だと、アイシングや安静という言葉は無くなっています。これらが回復を遅くするという研究結果になっていますので、ご参考までに。最新の応急処置はコチラ⇩
RICE処置は昭和の考え!令和の応急処置はPEACE&LOVE!

しかし、これはあくまでも自分でできる応急処置として行ってください。痛みが強すぎたり、動くのも大変というのであれば病院や整骨院など専門機関に相談しましょう。適切な処置を行ってくれます。

圧迫は、伸び縮みする包帯やバンテージで固定するのが理想です。サポーターでも悪くはないですが、あくまでも予防のために作られているので、最初から使うのはオススメしていません。

このような伸縮タイプのもの

このように「軽い圧迫・保護に」というものは微妙です。応急処置の圧迫が回復にかなり影響します。

 

 

NS整骨院では

当院では、急性の捻挫やスポーツ外傷にも対応しております。オリンピックなどでも使用され、幅広いスポーツ選手の施術にも使用されている電気治療機器や超音波、ラジオ波を組み合わせながら痛みを取り除いていきます。

これと同時に適切なタイミングで運動療法(リハビリ)を行っていきます。正しく動かすことで、組織の回復を早めることができます。
電気と包帯で圧迫だけではその後の動きがよくなるまで時間がかかってしまいます。最短で日常生活に戻るために、最新の施術を行っていきます。

「捻挫をしてしばらく経つけれど、なかなか調子が戻らない」「痛みは落ち着いたけど、関節の動きが悪い」「腫れも痛みも残ってるけど、これって何が問題?」という悩みや疑問がある方はお気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-手のケガ, 足のケガ

Copyright© NS整骨院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.