腰痛

右の腰だけ痛くなる原因とは?無意識にやっている動作が痛みをつくる!?

こんにちは!練馬区桜台のNS整骨院 河野です。

今回は、右の腰だけが痛くなる原因とは?無意識にやっている動作が痛みをつくる!?ということでお話ししたいと思います。

右側だけ腰痛になる原因は何?

考えられる原因として、大きく2つに分けることができます。

①筋肉や関節の問題
②内臓の問題

ここで注意して欲しいことは、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症など聞いたことのある腰部の疾患です。これらは腰に問題がありますが、腰痛として出ることはあまりなくお尻や足に痛みや痺れの症状を出すことの方が多いです。

なので、「腰が痛い!ヘルニアなんじゃないか?!」とすぐに思わないようにしましょう。

そもそも腰痛の8割以上が原因不明と言われています。原因不明とは「患者さんの訴えと医師の所見や画像診断結果が一致しない」ということ。レントゲンやMRIで検査してどこにも異状がないにもかかわらず腰が痛いということはよくありますね。

レントゲンだけ撮られた結果、先生の「狭くなってる」だけを信じている人は多いですが、同年代のほとんどの人がそのくらい狭くなっていますwまずは、自分の症状をしっかり見極めることから始めましょう。

 

①筋肉や関節の問題

仕事や日常生活で体を動かそうとすると右側の腰が痛くなる
慢性的に腰痛があるけど気になるのは右側
急に右側の腰だけが痛むようになってきた

このような症状があるけど、ゆっくりしていれば特に痛みが出ないというのであれば筋肉や関節の問題で腰痛になっていることが多いです。右側の腰だけ負担をかけすぎていたり、常にストレスをかけるような動作をし続けてしまっていることが根本的な原因です。

・常に同じ足だけを組む癖
・常に片側だけにかばんを持つ癖
・座っている姿勢

など、意識的に変えられる癖はもちろん、

・呼吸
・歩行

など、日ごろ無意識にやっている動作が痛みを作っていることもあります。(少なくとも慢性的な腰痛を持っている人は、痛みを出す呼吸をしてしまっている方が多いです。)

日常的な癖や姿勢を理解して修正しつつ、お腹周りやお尻周りの普段使わなくなっていそうな筋肉に刺激を与えて腰痛を改善していくことが最短ルートです。

 

②内臓の問題

安静にしていても痛んだり、耐えられないくらい激しい痛みの場合は注意が必要です。

腎臓や消化器系(肝臓・胆のう・十二指腸)や女性の場合は子宮・卵巣系の問題がありますが、腰痛全体の割合的には少ないです。なんでもかんでもすぐ内臓のせいにするのはちょっと気が早いですね。

自分でメンテナンスやケアしても全く痛みが改善されない、治療院に行っても痛みが全く改善されないのであれば、詳しくチェックしておらうことも一つの手段として考えておくべきでしょう。

また、内臓系に問題があるようであれば、その内臓に対応して痛みや違和感が出ることがあります。腎臓や尿管などであれば排泄の際、消化器系であれば食事後などどんな時に痛みが出るのかである程度の判断もできます。

全体の数は少ないですが、内臓が原因で腰痛が発生することは間違いなくあります。特に何もしていないのに鈍痛が常にあったり、刺すような痛みがずっと続いているようであれば一度診察を受けてみましょう。

 

まずは自分でケアを。ダメなら専門家を。

ほとんどの腰痛は自分で治すことができます!少なくとも痛みが出ないようにすることは絶対可能です。

原因不明が8割と言われていますが、なぜ痛くなったのかを究明していけば原因はおのずと分かってきます。原因がなければ痛みが出ませんよね?まずは、自分でできる腰痛改善のケアを行ってみることが重要です。

ストレッチやマッサージもいいですが、私はフォームローラーでセルフマッサージをオススメします。このような器具を見たことがありますか?

これで背中、腰、お尻周りをゴロゴロころがしてマッサージしてみましょう。手軽に腰痛を改善できる優れものですw

軽い運動じゃない?と思う方もいるかもしれませんが、適度な運動は腰痛改善に絶大な効果があります。逆に腰痛は何もしなければ改善することはありません。

原因を見つけて改善しなければ何も変わることはないです。

これで変化が微妙な場合は整骨院や鍼灸院・整体院などの専門家に相談してみましょう。手っ取り早く治してほしい場合は、セルフケアを飛ばして相談してみてくださいw

もちろんこのタイミングで内臓系が気になる場合は病院へ問い合わせてみるのもいいと思います。

「セルフケア➡整骨院など(通ってみたが痛みが不変)➡病院」または「セルフケア➡病院(異常なしと言われた)➡整骨院など」といったところでしょうか。(回数券をやたら進めてくる治療院は個人的に微妙です…)

 

まとめ

右側の腰だけ痛くなるにはちゃんとした理由があります。

内臓系は少ないですが間違いなくあります。しかし、多くの場合は自分の癖や姿勢がその場所にストレスを与え続けてしまった結果です。何もしていないんだけど…は、常にどこかに負担を加えていた証拠です!

「なんとなく最近腰が痛くなってきた」「右腰だけ痛くなることが多い」「内臓からきているか心配」など、腰に関してお悩みなどがありましたらお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら➡ご相談・ご予約・お問い合わせ
お電話でもどうぞ➡03-6915-8615

 

-腰痛

Copyright© NS整骨院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.